正確で効果的な食品表示を、選ばれるためのコミュニケーションツールに

ラベルバンク

新・食品表示チェッカー

オンライン食品表示チェックツール 新・食品表示チェッカー

自動で瞬時に食品表示がチェックできる一括表示を入力すると瞬時に出てくる修正箇所とレポート。

分厚い根拠資料や知識に頼らず、チェックが可能なのであっという間に新しい食品表示基準に対応したチェックが完了します。

無料でお試しも可能ですので、まずは一度「新・食品表示チェッカー」をお試しください。

特徴

完全自動化オンラインチェック

直感的に理解できるオンライン上での食品表示チェックツール。
場所を選ばずいつでも使えて、新しい食品表示基準にも対応。

チェックポイントが一目でわかる

チェックするべき用語とそのポイント、根拠文書URLまで瞬時に表示。食品表示チェック業務のサポートツールです。

社内共有用レポートが自動作成。

チェック結果はレポートとしてダウンロードできます。社内での共有もこの機能でサポートします。

機能

「新・食品表示チェッカー」は、一括表示部分の「名称」と「原材料名」を入力するだけで、さまざまな角度からチェック、表示するシステムです。 ですので、規格書情報等は必要ありません。そのため、メーカーさまはもちろん、規格書情報をもたない印刷業さまや、小売業さまにも使っていただけます。 印刷前の最終チェックに、催事などたくさんのカテゴリの食品が集まる場合の品質向上のためのチェックに、あらゆる場面でご利用ください。

原材料表示チェック
一括表示部分の「名称」と「原材料名」をコピー&ペーストするだけで、注意するべき用語とそのチェックポイントが表示。 主要根拠文書URLも表示されるので、根拠元を見ることも簡単です。

禁止表示チェック
パッケージに書かれたキャッチコピーなどのチェックを行うツールです。 「天然」「フレッシュ」など基準がある用語のほか、定義が定められている用語も確認します。

チェックレポートもダウンロードが可能ですので、社内でも共有が簡単。 チェックレポートには、確認欄がありますので、いつ誰が確認したかも結果として残しておくことができます。 社内やお取引先様との食品表示業務のサポートツールとなる機能です。

こちらから新・食品表示チェッカーサイトへリンクしています。
是非食品表示チェック業務のサポートツールとしてご利用ください。

新・食品表示チェッカーサイトへ

PAGE TOP