目指すところ

"分かりにくい食品表示を分かりやすく"
Making food labeling accessible for everyone.


常に食に関わる仕事をしたいと思い、この会社を始めました。
どんなものを使っているのか知りたい、という単純な興味もあります。
それ以上に、知らなければ困る人がいる点に、
食品表示の仕事への意義を見出しています。

これまでの食品に関する仕事のなかで、
表示制度の複雑さを実感しました。
複雑なものをシンプルにすると、
そこに価値が生まれるのではないかと思っています。

食品を作る人にとっての、規格基準や表示基準の課題を解決する。
食品を食べる人にとっての、情報間格差をなくす。

このことにより、たくさんの方が
よりおいしくて品質の高い食品を選ぶことができる
社会の一助になりたいとラベルバンクは考えています。

"分かりにくい食品表示を分かりやすく"
Making food labeling accessible for everyone.

PAGE TOP